プロフィール

のんべえ

Author:のんべえ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登り仲間

第三回神戸登ろう会に参加した次の日
会社の同僚と一緒に二日連続となる
むちゃな山登りに行ってきました
今の時期なら海に行くか山に登るか
悩むところなんですが
今回は迷わすに山登りを選択
須磨浦公園からスタートして
旗振山~須磨アルプス~高取山~鵯越の予定
須磨浦から登る山の展望台から見た海
山登りにして良かったって思うほど
見事な赤潮におおわれた海釣り公園

赤潮


これでは釣りにならないと言うか
釣った魚を食べる気がしない

前日の足の疲れが残る厳しい状況
早い段階から菊水山は無理って
思ってたけど
初めて登る片○さんが
あんなに頑張ってるのが
期待ハズレでした
途中でばててギブアップしてくれると
思ってたのに
結局、ギブしたのは僕でした
これくらいで勘弁してくださいって
泣きを入れて高取山を高速長田に向けて下山!

新開地でご苦労様会
飲んでる最中に
初参加の久○田さんが
楽しかった又行こうって言ってくれて
なんか嬉しかった
それに片○さんが
死ぬまでに一度は六甲山全縦走をしてみたいって
思ってて今回、山に登った事で
少し現実のものとなった
全縦走のコースを何分割かして
少しずつ本物にしたいって
凄く良い感じじゃないですか
山登りの仲間が増えました

僕も11月の全縦走参加する予定やけど
途中でリタイヤしても
一生かけて絶対に完走する
完走するまで何回でもチャレンジする
その夢は途中でリタイヤしないそう決めました

スポンサーサイト

第三回神戸登ろう会

この前の日曜日に
第三回神戸登ろう会に参加してきました

参加者は

神戸の食いしん坊さん

れいさん

のんべえ  


予定のコースは

塩屋~旗振山~須磨アルプス~高取山~菊水山~鍋蓋山~新神戸

今回楽しみにしてたのは
菊水山を登る事でした
六甲山全縦走の中で一番厳しいと
登った人みんなが口を揃えて言う
その菊水山を登らずして
全縦走は考えられない

三週間も山に登ってなかったのが
祟ったのか高取山を越えてから
足の調子があやしくなってきた
鵯越駅に到着した頃には
菊水山に登れるか不安になってたんだけど

このまま鍋蓋山越えて摩耶山も登ろう!

なんて隊長の一言を聞いて
このまま電車で帰りたいなんて思う のんべえ

菊水山に登って膝に限界を感じて
今回はここまででかんべんして下さいと
泣きをいれて鈴蘭台へ目標変更

菊水山から見た景色
綺麗って本に書いてたけど
その日はいままで山登りしてた中で
一番澄んで綺麗でした



空港

行ってきました

この前の月曜にこっそり
須磨海釣り公園に行ってきました
こっそりって行ってもその日突然
ウマヅラを釣りたいなんて思っての釣行なんで
誰にも言わなかっただけです

山に登るか釣りに行くか少し悩んだけど
海釣り公園の最近の釣果見てると
ウマヅラが結構釣れてたし
いつまで続くかわからないので
やはり釣れてる情報が入れば
できるだけ早く釣りに行くのが当然の話

須磨海釣り公園でクラゲだらけの海を見て
ウマヅラの大好物のクラゲがこれだけ
浮いてたらウマヅラも食べる為に浮いてくるはず
そんな期待も簡単に裏切られ
浮いてきたウマヅラは一匹だけ
それもギャング針で引っ掛けたものの
掛かりが浅く空中でばれてしまった
大きなクーラー持っていったのに
中に入ってるのは氷だけ
海釣り公園から見える
新緑の山を見て
登れば良かったなんて
後悔してしまいました

後日、先輩から
月曜は須磨海釣り公園の水温が低く
その事が原因でウマヅラが
浮いてこなかったのではと言われ
只今、次回の釣行日を調整中
山登りが忙しくて行けるか心配です

六甲山全山縦走

中学の同級生で今は東京で頑張ってる
友達が最近よく神戸に帰ってくる
目的は山登り
今年の11月にある六甲山全山縦走に参加するらしい
その為の練習にちょくちょく帰ってくるんだけど
僕自身かなり遠くで話を聞いてるって感じだった
頑張れ!!なんてのん気に応援してたのに
まさか僕まで参加するかもって事態になるなんて

先週の土曜
友達が東京に帰ると言うので
飲みに行ったんだけど
友達が全縦走に一緒に行こうって話をしてきて
今の僕では無理だから来年なら
一生懸命に頑張って参加するよ
なんて断わってたのに
酔ってくるにつれて
友達の大丈夫なんとかなるって説得に
本当になんとかなるかなって気になってきて
今年、全縦走に参加する神戸の食いしん坊さんに
僕も参加しますなんて電話してました
お酒って怖いです

体力的な問題もあり
完走できる自信はないですが
須磨アルプスの馬の背に行った事で
無理って思う理由の一つがクリアーでき
もしかしたらなんて気に・・・・
ただ摩耶山よりきついと聞く
菊水山を体験してないのが
心配の種で
近々、神戸の食いしん坊さんに頼んで
連れて行ってもらうつもりです
心配事を一つ一つクリアーしていきたいと思います

馬の背再び!!

山登りが好きな会社の先輩と
21日に須磨アルプス(馬の背)に行く事が決定しました
でもその先輩との約束はこれで4回目!!!
過去3回は雨の為に中止になりました
果たして今回は大丈夫なんだろうか?

その先輩は色々登ってるので
馬の背の事も知ってるし
信州あたりのもっと過酷な
登山も経験してるので
できれば馬の背に行って驚いてくれる人を
誘いたいなんて思ってたのですが

なんと以前から山登り楽しいですよって
誘ってた山登り初心者の片山さんが
向こうから一緒に登れるように
子供と練習がてら近くの山登ってきたでって
声を掛けてきてくれました
それでそれとなく21日の話をすると
快くOKの返事!
しかも馬の背の話をしたのですが
ひるむ事なく楽しみなんて言葉も

あんなに怖がってたのに
楽しみでワクワクしてる自分が
不思議な感じです
出来れば菊水山のぼりたかったけど
次回の楽しみにとっておき
高取山で下山してこようかな
それとも鵯越まで行って電車でかえる?

須磨アルプスに行ってきました

第二回神戸登ろう会に参加してきました
今回のコースは
塩屋~須磨浦山上~高倉台~須磨アルプス~
本来なら菊水山に登って帰ってくる予定だったのですが
初参加のくろさんを気遣うフリして
山登りの思い出が辛いものになったらダメなんで
この辺で下山しましょうなんて
本当はすでに心の中でギブアップしてしまってたのんべえ
誰かギブって言ってくれないか
そればかり考えてました

それでも今回一番のメインである
馬の背を体験できた事は
次回への自信になったと思います

思ってたより厳しい崖
今まで落ちたなんて聞いた事ないから
大丈夫なんて言ってたけど
聞いてないだけでしょう
絶対落ちて死んだ人おるって
今来た道帰ろうよ
なんて心の叫び
怖過ぎて言葉にはならなかった

最初に目にした馬の背に全体像

崖3


これだけでもびびって腰引けてしまったのに
近づいたらさらにこの怖さ


崖


靴を横に2足並べたくらいの
スペースを綱渡りのように渡ると
聞いていた馬の背一番の難関


崖4


高所恐怖症なんだけど
また行きたいなんて
思ってる自分が怖いです

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。