プロフィール

のんべえ

Author:のんべえ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚と松屋へ

会社の同僚と
魚崎駅近くにある
松屋さんの奥座敷での
ランチに行ってきました

楽しみだったけど
魚料理にはうるさいと言う
先輩がいたので
気に入ってくれるかどうか
ドキドキののんべえ

2000円の和食のランチで予約
結果は大満足と喜んでもらえました

まずは
ツバスの南蛮漬け

ツバス南蛮

タコの酢みそ

タコ

タコが柔らかくて旨い!!
料理が旨いとビールがすすむ

淡路産のサバのきずしと剣先

刺身

真鯛のかぶと煮付け

たい

いつも通り出汁が旨いので
これ大好き
立ち飲みでも出してるので
これを食べに行くだけでも
価値があると思う

すっぽんスープの茶碗蒸し

茶碗蒸し2

すっぽんの味を知らないので
どれがってのが分からなかったけど
中に鱧が入ってたのが驚き
これも美味しかったです

新物秋刀魚の姿焼き

秋刀魚

秋刀魚が出て来た時に
先輩が新物やって
喜んでました
内蔵まで美味しく頂いたのですが
先輩の秋刀魚は頭しか残ってなくて
驚かせれました
骨ってかなり硬いと思うけど
食べれるものなんですね

最後に
鴨ムネ肉のロースト

かも

これを見ると
次回は洋食のランチを
食べたいって思ったんですが
先輩はこの料理気に入ったみたいで
次回も和のランチになるかも
とにかく全員が満足して
帰りました
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

手料理

彼女の手料理
完成


まずはミョウガのピクルス
みょうが

人生初めてのミョウガ!!
なぜ初めてなのか??

実は小学校の時に見た
まんが日本昔ばなしの
ミョウガの宿

ミョウガを食べれると
忘れっぽくなると言う事で
強欲な宿屋の夫婦が
お客さんに忘れ物をさせるために
ミョウガのフルコースを食べさせ
その客が宿賃を払い忘れると
言う話があり
それを見たのんべえは
ミョウガは食べてはいけないものと
思い込み
食べる事がなかったので
今回が初となりました

ご飯にこのミョウガのピクルスを混ぜ
タレに漬け込んだ刺身を上の乗せた
手こね寿し
寿し

驚くほどさっぱりと
したミョウガのすし飯が
なんとも美味しく
後でビールの肴として
ミョウガのピクルスを
いただきましたが
止まらなくなって
あっと言う間に完食
お気に入りの一品となりました

次に紅茶豚紅茶ぶた

それをサラダに乗せた一品
紅茶ぶたサラダ

酢の効き具合が絶妙!!
カロリーが気になるのんべえ
沢山は食べれないけど
美味しくいただきました

次の日は
この紅茶豚を使って
炒飯まで作ってもらっちゃったよ
炒飯

少し前の記事で
かこもの中で
酔ってるから覚えてないが
タコの天ぷらって書いた料理
バサの天ぷらだったらしく
彼女曰くミョウガのせいで
何を食べたか忘れたんやと言ってたけど
ただの飲み過ぎやと思います

でもツタヤにのだめカンタービレの映画のDVDを
借りに行き
12本も借りたのに
のだめのDVDが入ってなかったのは
ミョウガを食べたせいやと思うのんべえで
あります

テーマ : ばんごはん - ジャンル : グルメ

松屋酒店でコース料理

彼女の勧めで入った
コミュニティの
昼のみの会に参加してきました

阪神魚崎駅近くの松屋酒店
酒屋に入ると立ちのみスペースがあり
その奥に座敷が

その座敷で頂いたコース料理
凄すぎて表現する言葉を知らない
のんべえですので
写真で紹介します

まずは
生マグロ漬けの山かけ
マグロ

ゴマ油の風味がなんとも旨い一品


つぶ貝の煮付け
tubugai.jpg

甘口の美味しい出汁を
最後まで飲んでる人もいました
勿論、のんべえの器の
出汁も空になったのは
言うまでもないですね


下関せつきアジのマリネ
アジ

これぞコース料理って感じ
でもね塩味がきき過ぎて
下関のせつきアジでなくても
良いんじゃないと思ってしまった


青森産剣イカのイカソーメン
イカソ―メン

このイカソーメン
気に入ってしまい
美味しいものは
後に取っておきたい
のんべえですから
一番最後まで残ってました


イカゲソと小芋の煮物ゲソ

小芋が美味しかった
出汁も最後まで飲んでたけど
そろそろ記憶も
あやしくなってきてたよ


生ハモのしそ巻き天ぷらはも

今回一番のお楽しみ食材
最初はハモつくし料理の
予定だったのですが
他の料理も食べたいと言う
意見もあって
普通にコース料理となった
期待通りの美味しさ
満足!満足!!

最後は
若鳥の香草グリル
もも焼き

ご飯とお味噌汁が付いて
2000円と言うのだから
驚きです
ビールも酒屋だけに
大瓶で380円!!
彼女が次の予約を入れようって
聞いてみたら
土曜なら10月まで無理と
言われたらしい
凄い人気です

次回は表の立ちのみで
飲んでみたいと
思うのんべえです

テーマ : こんなのがあったなんて!! - ジャンル : グルメ

末広寿しの蒸し穴子

捌かれた穴子って??
その答えは韓国産
と言ってものんべえの勝手な想像

随分前
明石の魚の棚で捌かれた穴子が
並んでるのを見て
捌いてない穴子があるか聞くと
奥から生きた穴子が出てきた

値段を聞いて(;゚Д゚)!
捌かれた穴子が1匹100円に対して
生きた穴子が500円!!
違いは近海物なんだとか
その時は捌いた穴子が
どこの物かってのが
想像もできなかったんだけど

後に明石の中央卸売市場で
韓国産の冷凍物の穴子を勧められ
捌かれた穴子を見せられて
そう言う事なんだって
納得してしまった

あれから何年もたって
泉佐野で売られてる穴子も
韓国産??って思わされる
なんて想像もしてなかった
穴子の水揚げNO1って
聞いてたからガッカリしたよ

でもね
韓国産も十分旨いんだよね
彼女のここ行きたいって一言で
行ったのは王子公園近くの
末広寿し

IMAG0135.jpg

まずはビールを注文
すると
タコの柔か煮が付いてきた

ビール

驚くほど
柔らかいタコ

タコを食べ終わる頃に
注文してた

蒸し穴

酢の物

てっか巻が次々と

蒸し穴
酢の物
てっか巻

ビール2本飲んで
3100円は驚きの価格
おそらく韓国産だろうが
十分美味しい蒸し穴には
大満足ですが
釣った明石産の穴子で
蒸し穴を作ってみたいと思う
のんべえ

次回は是非とも
明石で穴子釣りましたって記事に
続き蒸し穴作ってみたよって
記事を書きたいと思うのであります

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

アオリイカの沖漬けの試食

アオリイカの沖漬けを作って
持って行ったんだけど
みんなの反応は想像してたものとは
全く違うものでした

新聞に載ってた通りの作り方したんで
さぞ美味しいものができたと
楽しみにしてた
アオリイカの沖漬け
最初に一口食べた先輩の反応が????
硬くて噛み切れないって
言ったけど本当は+生臭い!!

せっかく作って来た僕に気を使ったみたいで
僕自身が口にして生臭さにショック!
気持ち悪いんで捨てます
みんなも遠慮しないでって話で
一斉にゴミ袋へ…
最悪の一品となってしまいました

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。